手製おやつ

シュトレン焼けました

午前6時、窓の外は真っ白です。世界最悪に汚染された空気を濃霧がコーティング、何も見えないー。天気であれ、人の目であれ、自分でコントロールできないことは気にしない。ゴジラ松井の名言をかみしめるのでした。 というわけで(?)自分のできることに最大…

インド走友会サタデーラン&丁稚ケイ4歳

インド走友会サタデーランへ。スリランカ合宿からもう1週間、たったのかー。ウェアブルカメラ・GoPro使いのマッチャン渾身映像、もう何百回、再生したことでしょう。この日、4歳になった丁稚ケイもスクールへの行き帰り、見たがるので。「ぼくも行きたかっ…

向井珍味堂の七味&黒豆きな粉

大阪のN子さんから2年前、いただいて以来、きなこは向井珍味堂と決めています。前回の一時帰国時、なくなりそうだったことを出国直前に思い出し、記されていた発送日をみると間に合いそうにもなかったのですが、どうしても欲しくてメールで「インド在住で持…

準強力粉くらべ〜ジェニーとリスドォル

お気に入りのバゲットは東京でさえ、なかなか出会えません。いわんやインドをや。パン発酵器も持ってきたことだし、パンづくりに手を染めつつあります。ながらく愛用しているのは北海道産の強力粉「はるゆたか」ですが、バゲット系のパンも作りたいと、準強…

薄力粉比べ〜エクリチュール・クーヘン・ドルチェ

「東京は雪の桜になった」と、暑くてコバエと蚊と格闘する国で聞くと、ああ、すごく遠い話に思えます。少しでも春を味わいたい…と私の3冊目「パリのおやつ旅のおやつ」に登場する「桜ガレット」をせっせと焼いています。使う薄力粉の研究も兼ねていて、今回…

月刊Chalo!1月号&生活クラブ生協「本の花束」2月号

インド初の日本語情報誌「月刊Chalo!」で連載中のコラム「月刊おやつ新報@グルガオン」は1月号、生クリームの手作り奮闘記を書きました。インド情報といえば…のブログ「Blue Lotus」さんに知恵を授かり、Amulという牛乳を沸かして上澄みをすくう、それだけ…

いつまでも持ちません

「いつまで持ちますか?」。粉遊びの会でラッピングをするころ、または手製おやつを渡す際、よく訊かれます。いつも答えます。「愛はスピード、早く食べて」。作りたてのおいしさを知ると、もうあとには戻れませんよー。「保存が効く」のを太古の昔から求め…

6層仕立てのクレムー・ショコラ

インドで出産間近のA子さんをを励ます会が8日、拙宅で開かれました。集まったのは13人で、にぎやかに。飾り付けやや演出は友人たちが仕切ってくれたおかげで、私は配達せず、その場で食べてもらえるチャンスを逃すまじ。ここぞとばかり自己満足的に凝りまく…

イチゴのミルクレープ&粉遊び

デリー日本人会の親子サークルから声をかけていただき、お誕生会向けに17日、ミルクレープを作りました。もう暑くてお届けするのも至難の業だし・・と、茶巾包みしたミルクレープに。中身は日本人なら誕生ケーキはイチゴでしょう、と、イチゴムースをはさん…

うさぎ年ハッピーバースデー

4月には誕生日ケーキを2組からご注文いただき、お届けしました。デリー日本人会の1歳半〜3歳の親子サークル「プレ子ども会」では13人分を作ることに。2歳10カ月の丁稚ケイとほぼ同い年の子たちのために、イチゴのムースと手製カステラ、カスタードクリーム、…

サントノーレ

土曜日の「粉遊びの会」は相方ユウさんが脱走、2歳9カ月の丁稚ケイ対策もあって臨時でメードさんを頼んだものの大ブレーキでした。ぐずりまくってハチャメチャー、参加の皆様に気をつかわせてしまい、本当に申し訳なかったのです。しかも子連れ参加のY子さ…

炎の試作あと10日!

あちー。日本はあっというまに涼しくなったようですがインドはセカンドサマー、34℃です。新聞の天気予報では37℃、なかなか気分が冬モードになりません。いま手がけているのはチョコのレシピ本ですから主戦場は冬、妄想と幻想と試作の日々です。ほとんど引き…

24時間チョコまみれ

今回の本は「パリで習ったチョコレートのレシピ本」というコンセプトです。9月に入ってからは加速し、寝ても覚めてもチョコ、1日8食チョコ…みたいな生活です。いまや私の血の9割はホットココアが流れていることでしょう。デング熱で献血の募集がかかっても、…

我が懺悔録

丁稚ケイの高祖父がシアトルに滞在していた話は、少し前に90代で亡くなった彼の娘さんが所蔵していた書物が、ケイの祖母の手に渡ったことから判明しました。毛筆で書かれた和綴じ本で、タイトルは「我が懺悔録」だそう。 ひえー、明治男子、いったい何を懺悔…

シアトルとの意外なご縁

相方ユウさんの一族と西武池袋線ひばりヶ丘駅の洋食「ココット」でランチしました。教員だった曽祖父は明治時代、女子教育に貢献しようと洋裁を学びに単身、渡米。ごく最近になって書物が見つかり、留学先はシアトルと判明したそうです。なーんだ、このあい…

岡山大学法学部メールマガジン&ホームカミングデイ

私が岡山大学法学部を出ました、というのは私は18歳です、というのに等しい厚顔です。5月10日発行のメールマガジン「岡山大学法学部だより」にも寄稿したようなアホー学部生だったので。 さらに厚かましいことに10月20日(土)、ホームカミングデイでお話し…

シアトルの双子ママのチョコチップクッキー

メープルシュガーの輸入商社・メープルファームズジャパンの提供サイト「メープル・ピープル」でのコラムを更新しました。「お土産コラム&レシピ」とあるように旅を終えてから、頭とレシピを整理して書いています。 人から聞いたおやつに込められた思いや、…

「お土産コラム&レシピ」始めました

アメリカ・カナダ旅行中にほぼ不眠不休?熱血更新したコラム「子連れdeおやつ珍道中」が再スタートしました。サイト名は「メープル・ピープル」です。旅をしたあとには「お土産コラム&レシピ」として週2回ペースで更新する予定です。どうぞご愛読くださいま…

コナモンの日

5月7日はコナモンの日。YES-fmの番組「末成由美のオコタコradio」にも「コナモンおやつ」をいくつか持っていきました。岩手で習った「がんづき」、シアトルで習ったクリーム・スコーンとショートブレッド、デンマークの焼き菓子マコーナーのメープルシュガー…

パンケーキ研究会@文京モーニング・ピクニック

ジョギングがてら近くの旧・東京教育大跡地の「教育の森公園」へ。ライター・ユミさんに丁稚ケイ用に借りたネクタイとシャツをお返ししようとしたら、モーニング・ピクニックに誘ってくださったのです。アメリカのスーパーで買ったパンケーキ4種類を彼女にお…

宮城・美里町へ

東京・上野発午前6時10分、始発の「やまびこ」に乗りました。みちのく1.5人旅、第2弾は宮城&福島です。2時間余りで宮城・古川へ。東北新幹線「やまびこ」は東海道新幹線「のぞみ」と違い、おむつ替え台のあるトイレが9号車にしかないと分かり、赤子を抱えて…

ASA仙川でおやつイベント

東京・調布市にある朝日新聞サービスアンカー・ASA仙川で22日、おやつイベントを開かせていただきました。京王線仙川駅に降りるとクイーンズ伊勢丹あり、商店街ありでとても住みやすそうな街、ひとめで気に入りました。 ASA仙川の2階にあるコミュニ…

marimoさんのかき餅

ニューヨークに出発する前の話ですが、料理サイトを運営しておられるmarimoさん宅を訪ねました。初訪問というのに遠慮なし。ふるまってくださった手製おかきを小鉢2杯分も平らげ、挙句の果てに手土産にといただいた分も、自宅への帰路30分のあいだに食べつく…

北京の「粉もん名人」に弟子入りvol.3

北京の粉もん中国語老師・楊先生が水餃子を作りはじめるころ、もう夕方でした。彼女は午後1時からずっと立ちっぱなし、しゃべりっぱなし、手は動かしっぱなしです。タフだなー。楊先生が小さいころ、小麦粉は1度に20キロ入り袋を買っていたとか、自転車…

北京の「粉もん名人」に弟子入りvol.2

北京の楊先生による粉もん教室は「麺団」づくりに取りかかりました。生地の塊をさしますが何だか勇ましいな、オッス。使う粉もこだわりがあるようです。「古船」ブランドの「餃子粉」と「自发粉」です。(发=発、自発粉。セルフライジングフラワーの訳か)。…

北京の「粉もん名人」に弟子入りvol.1

「粉もん名人がいるんですよ」。北京に来たのは1月末、2年半ぶりに再会したY子さんの一言が決めてでした。なにーっ、それは行かねば。いましかない。即決しました。Y子さんもまもなく北京を去るし、いまの時期ならJALマイレージもディスカウントキャン…

閉店のお知らせ

東京・武蔵小山の料理本と雑貨の店「ペパーミントT.I.C」が18日、残念なことに閉店しました。東京に引っ越して来たばかりの8月、地元のNさんとともに訪ねていました。店主Y子さんが会社を辞めて始めた素敵な店で、私の本を大切に置いてくださっていて感…

朝日新聞京都版「不惑の妊婦バタフライを泳ぐ」

思えば東京に昨年8月に来て以来、お菓子を焼かない日はなかったのです。暑いころはTシャツ短パン姿で、寒くなってきたらエアコンとポット、オーブン2台をフル回転。ブレーカーを何度も落として暗やみをさまよいつつ、せっせと焼いて詰めて詰めて…いました。…

メイプルのカスタード

帰京して真っ先に歯科へ。治療中の歯とは違う歯も欠けていることが判明。母乳のせいかトシのせいかは分かりませんが、こりゃ長引きそうだな…。トホホ。 きょうは小児科へ。丁稚ケイの予防接種に昨年10月から通っていました。BCGにDPT、あれやこれや…

クッキーマンへ手製チョコ&マコーナー

福岡でのイベントを終えて帰京しました。粉や砂糖など、いつも来るたびに姉宅に材料を置き去りにしていたのですが、ちっとも使われず台所の片隅でふかーい眠りにつくのが常でした。イベントで「クッキーマン!」と変身ポーズを決めて、来てくださった皆様に…