パリの1ヶ月

 もうすぐシャルル・ド・ゴール空港へ向かいます。いつも転勤先が決まると、まず部屋探しに行きましたが、そんな感じの1ヶ月でした。もちろん今回は、自分自身で選んだ街ですが。どこへ行っても、この街に住むのかぁ、大丈夫かなぁ、というドキドキと不安の一方、引き締まる思いがします。さてと、帰ったらまず、何食べようかな。
<パリにあったもの>
オリンピック招致の看板、意外と時間を守るフランス人、激安国際電話、漫画喫茶、ウェットティッシュ、ジャム好きな自分、路上に犬の・・・
<なかったもの>
黄信号、乳液、せっけん泡立てネット、日傘、万歩計、コンビニ、「年相応」という言葉、私に合う靴

広告を非表示にする