「はがくれ」うどん

大阪時代は当直明け、へとへとの体をホテル阪神のスパで癒し、湯上がりに隣のラグザ阪神にあるうどん屋「はがくれ」で一杯、が定番でした。いつだったか湯舟でバッタリ、同僚とご対面。やぁ偶然だねー、と話して別れた30分後「はがくれ」の暖簾をくぐると、やや、さきほどの彼女が。この辺りの職業婦人はみな、スパ&うどんコース愛好者なのね。2人で一緒にビールをぷはーってしましたっけ。思いだしながら今日、かまたま定食2玉ダブル800円をツルツルしました。

広告を非表示にする