どろぼうエクレア

 ひゃー、自分がこんなに汗かきだったとは。基礎コース7回目は、エクレアなどシュー菓子でした。シュー生地のナベを火にかけ、ヘラを必死でグルグル。カスタードクリームもコンロに張り付き、人間泡だてマシンです。汗がポタポタ落ちるわ、めがねがズレるわチョコまみれになるわ。チョコ味クリームをつめすぎて破裂するのが怖く、ちょっと詰め足りなかったようです。シェフが採点時、私のエクレアを手に取り「クリーム少なすぎ。もしこれが菓子屋に並んでごらん、買った客が怒って、この菓子屋ドロボー(←ここだけ日本語)と言うよ」。どろぼうエクレア、「クリームこれくらいでいいよ、上の砂糖がけが甘いから」と、食べてもらった語学の同級生。シュケット(プチシューあられ糖まぶし)も、語学の授業が終わるころには、きれいにお腹の中に。いつもお菓子を持ち帰るボウルが空っぽになると、ホッとします。帰るころ、ゴロゴロ雨。傘がなく、ちょうどいいやとボウルをかざして雨よけ。小走りしていたら、通りがかりのムッシューに「おー、新型の帽子だね」と誉められ(?)ました。ふふふ。

広告を非表示にする