下町で朝飲茶

 敗者復活をかけて泊まった宿は香港島の下町・北角にあるフランス系チェーンIbis Hotelです。バスタブも歯ブラシもなし、シンプルなつくりですが十分です。なにせ眼下にビクトリア湾がババーン、と広がるのですから。おまけに直前割引のおかげで450香港ドル(5400円)。窓なしホステルだって300香港ドル(3600円)だったのだから、1800円で雲泥の差だったなぁ。
 地元の店に朝飲茶に行きました。T子さんのとっておき・鳳城酒家です。100%地元民、アラウンド70と思われる客でごった返していた。まずは牛乳プリンをいただきました。卵白とエバミルク入りかな、ふんわりかたまっています。おいしいな。「白いお菓子」についてT子さんと話しました。フランスのブランマンジェしかり、インドのクルフィーしかり。レンゲで食べるのっていいな。いきなりおかずをさしおいてほおばり、周囲の香港人にじじじーっと凝視されてしまいました。
 鳳城酒家 http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?shopid=2516

広告を非表示にする