漬け物とまんまる焼きおにぎり

 「おやつ」はタコ焼き、豚まん…塩けのものも甘いものも含みます。東北では漬け物の存在感が大きい!福島放送の笠置わか菜アナウンサーによると、例えば農家に取材に行くと、まず最初にお茶とおだんご、そして漬け物(しかもたくさん!)皿が。そのあとコーヒーが出されてもお漬け物は続投、当然のようにコーヒーといただくのだとか。ほよよ。
 食堂や駅の弁当屋で売っているおにぎりが、決まってまんまるでおっきい。味噌を塗った焼きおにぎりなのが私には目新しく感じました。まーんまる、なのがいとおしくてついつい買っちゃいました。
 宮城・美里町を案内してくださった農家の跡取りTさんによると、学校から帰って戸棚を開けると、まんまるみそ焼きおにぎりを作っておいてくれていて、真っ先にほおばったとか。まさに「おやつ」だな。ホットプレートを使ったおやつにぴったりだと思い、パリでもできないか提案したのですが、それは別の機会に…となりました。おやつ、ってなんでもアリがいいところですが、まぁ甘いもののほうが分かりやすいかな。写真は福島名物イカ大根です。
コラムはコチラ→「http://maple-people.jp/tada/column/dango.html
パリ・日本文化会館での5月30日、6月1日のイベント案内→「http://www.mcjp.fr/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/%E3%83%87%E3%83%A2%E3%83%BB%E4%BD%93%E9%A8%93/%E5%92%8C%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%A4-427/%E5%92%8C%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%A4