サブレ15種類!食べ比べ

 6月のパリ取材では「ガトー・ド・ヴォワヤージュ(旅するお菓子)」のひとつとして、いまさらですがベーシックにかえろうとばかり、サブレ収集にもいそしみました。同時に食べ比べると、やっぱり違うなあ。日本に進出している店でも買ってみました。日本で買えるならパリでわざわざ、買わなくてもいいかな?と思いましたが、日本の味とは別ものです。勉強になりました。また試作を繰り返し、「黙らせサブレ」のレシピも進化させたいと思います。

  • -

ピエール・エルメ「サブレ・オリーブ・ノワール」135g,12ユーロ 粒々オリーブ入り。もったりした生地。さっくり。オリーブの酸味がアクセント。オトナの味。
材料:小麦粉、有塩バター、粉砂糖、オリーブオイル、黒オリーブ、片栗粉、卵黄、ゲランドの塩

ピエール・エルメ「サブレ・ディアマン・ヴァニーユ 」125g,12ユーロ 厚さ1cm超 、分厚いのにスーッとした口どけのよさはさすが。◎サクサク軽く、歯切れいい。塩気もしっかり感じる。バターも香り高い。お手本です。
材料:小麦粉、バター、砂糖、ゲランドの塩、ヴァニラ抽出液、ヴァニラパウダー0.2%

☆同商品日本製「サブレ・ヴァニーユ」110g、1296円。味、食感ともパリのものとは別物。
材料:小麦粉、バター、砂糖、食塩、香料

アルノー・ラエール「ガレット・ブルトンヌ」170g、11.9ユーロ 卵黄が香る感じ。缶入りの有名マダムPとは比べられない、上等、あまじょっぱい。塩が主張あり。
材料:砂糖、バター、アーモンドパウダー、小麦粉、コーンスターチ、フルールドセル、卵

アルノー・ラエール「サブレ・ブール(バター)」130g、10.2ユーロ かみごたえあり。薄焼きトランプ型はかわいいけど、、印象薄い。ポワラーヌの偉大さをかみしめる。
材料:小麦粉、砂糖、バター、卵、塩、ベーキングパウダー、大豆粉

☆ラ・メゾン・ド・ショコラ「サブレ・セル・ド・ゲランド(ゲランドの塩)」100g、10ユーロ クセがない、塩が効いている。厚さ5mm。ヴァニラがちょっと人工的?
材料:小麦粉、バター、砂糖、アーモンド、卵、塩、ベーキングパウダー、自然香料:ヴァニラ

☆同店日本製「サブレ ゲランド塩」14枚 サクサクだけど、パリのに比べるとバターが弱い。塩、ヴァニラとも控えめ。パリのとエルメやラデュレに比べると比較的ギャップなし。
材料:小麦粉、バター、砂糖、アーモンド、鶏卵、食塩、小麦たんぱく、香料、膨張剤

☆デ・ガトー・エ・デュ・パン「サブレ・オ・パルメザン」 140g,9.5ユーロ チーズがよく効いている。ザクザク。
材料:小麦粉、バター、パルメザンチーズ、アーモンドパウダー、卵、ゲランドの塩

☆デ・ガトー・エ・デュ・パン「キッファー・ヴァニーユ・ブルボン」150g、9.5ユーロ ヴァニラがサクサク細やか、もたもスターチ入り?ザクザクというよりしっとり、なめらかな口どけキュッキュ。ちょっと卵の味が気になる。
材料:小麦粉、バター、アーモンドパウダー、粉砂糖、卵黄、ブルボン産ヴァニラ、塩

ラデュレ (パリ)「サブレ・ナンテ」 150g、9.5ユーロ グラニュー糖が全面にまぶされていて、ザクザクかるい。粉抜けよし。けど上等なデンマーククッキー感が、、。ココナッツは感じない。
材料:バター、小麦粉、砂糖、アーモンド、ココナッツ、卵、フルールドセル

ラデュレ(東京)「サブレ・ナンテ」145g、1231円  サクサク、粉もったり舌に残る。軽さとバターの香りはパリ。
材料:バター、小麦粉、砂糖、アーモンドパウダー、ココナッツ粉末、全卵、精製塩、材料同じ!

☆ラ・パティスリー・ド・キョーコ(ローラン・デュシェーヌ) 100g、5.5ユーロ ヴァニラとココアが両方、入っているのがうれしい。正統派、抜けがいい。かみごたえある、バター香りいい。ココアも軽い。サイズ的にもちょうどいい量。
材料:バター、小麦粉、卵黄、砂糖、塩、ヴァニラ、ココア

☆ポワラーヌ「ピュニスィオン」300g 7.8ユーロ。永遠の定番、やっぱりベスト。シンプルで飽きがこない。子どももオトナも大好き。値段もパリにしては安い。基本はガサッと袋入りなので、贈りものには箱入りで。
材料:小麦粉、バター、砂糖、卵

☆エシレ・メゾン・デュ・ブール(東京)缶入り12枚、2700円。エシレバターのクッキー。パリでは手に入らないので買ってみた。ザクザク。
材料:小麦粉、バター、粉砂糖、卵、クリーム(乳製品)

  • -

☆7月19日(土)18:00-、東京・紀尾井町のCOOKCOOPでのイベントはおかげさまで満席となりました。キャンセル待ちを受付中です。詳しくはコチラ→夏のフレンチ・簡単レシピ10~人気料理本『パリの小さなキッチン』より~ - COOK COOP | Doorkeeper
☆7月13日(日)11:30−、大阪・なんばパークス産経学園でイベントをします。パリ取材から帰りたて、パリのおいしいもの直送です!詳しくはコチラ→産経学園

  • -

☆粉遊びの会@インド「シュークリームの会」は7月27日(日)から再開する予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

  • -

☆初の翻訳本が発売されました(Kindle版もあります)。

パリの小さなキッチン

パリの小さなキッチン

  • -

☆新刊「パリのチョコレート レシピ帖」はおかげさまで増刷されました。日本図書館協会選定図書にも選ばれました!引き続き熱烈よろしくお願いいたします。

パリのチョコレート レシピ帖

パリのチョコレート レシピ帖