久留米ヴァニラ取材〜田主丸「シェ・サガラ」〜道の駅くるめ

 福岡・久留米での居候生活も今週いっぱいです。そして雨。もう少しいい季節に来たい・・・。新幹線で鹿児島ぐらいまで足を伸ばしたいと毎回、思いつつも行動エリアが半径3キロにとどまるトホダーの私に、筑後愛に燃えるR子さんが案内役を買って出てくれました。初の国産ヴァニラを手がける生産者を取材させていただいたあと、カッパのふるさと田主丸(たぬしまる)方面へ。フルーツ王国だけあって、脱サラ系カフェとかレストランとか果樹園の看板が並びますが、週末だけ営業が多いようで、むべなるかな。
 旧街道沿いでまず飛び込んできたのが「青春卓球場」という看板です。せ、せいしゅんたっきゅうじょう。思わず声に出して読みたい昭和で、昭和時代の中学卓球部出身としてはシャッターをくぐって青春したいっ。お次は「シフォンケーキとおはぎの店」。またしても「し、しふぉんとおはぎー」と声を挙げてしまいました。なんだか作り手の姿が想像できる無敵のコラボレーションですが、そう書かれた矢印の先は見渡す限りの野っ原で、いったいどこに店が‥。
カッパの顔をしたJR田主丸駅近くのパン屋「シェ・サガラ」へ。地元産ブルーベリーがのっかったデニッシュがおいしそうで、思わず買いました。日本ではもうほとんど、クロワッサン系には手を出さないのですが、ブルーベリーにひかれました。すぐいただくのが我が鉄のルールですから昼食前でしたがパクリ、ザクリッ。みっちりしっかり焼きこまれた層が、ああ、この硬さがいいっ。320円。
お昼は築100年の古民家で営む食事処で海鮮丼にしました。ああ、念願、生き返ったー。
 帰りにまたしても「シフォンとおはぎ」の店の看板を見かけました。よく見ると「7月、8月はお休み」。いいなあ、マイペースで。
シェ・サガラ http://www.chez-sagara.com/

広告を非表示にする