6層仕立てのクレムー・ショコラ

インドで出産間近のA子さんをを励ます会が8日、拙宅で開かれました。集まったのは13人で、にぎやかに。飾り付けやや演出は友人たちが仕切ってくれたおかげで、私は配達せず、その場で食べてもらえるチャンスを逃すまじ。ここぞとばかり自己満足的に凝りまくりました。ジェノワーズ夏みかんジュレをのせ、仏ヴァローナ社のイヴォワール(ホワイトチョコ)にサクサクしたフィヤンティーヌを混ぜたガナッシュを敷き、ヴァニラビーンズとキルシュを効かせたヴァヴァロワをのせ、さらにダックワーズを載せ、おしまいにクレムー・ショコラ(ジャスミン味にすべきところを挫折)を流した6層仕立てです。まわりには小枝サイズに焼いたココナッツメレンゲをはりめぐらせ、コアントローとレモン汁でロティしたマンゴーを飾ってできあがりです。何かやり過ぎ感漂いまくりですが、すべては日本にもあるパリの「パティスリー・デ・レーヴ」のシェフ、フィリップ・コンチーニのレシピ本から。超訳ヴァージョンでサザエチカコがお届けしましたー。運ばずすぐ食べてもらえるって、なんて幸せなんだろう。
☆8/15は「後悔だけはしない!27歳、インドで起業奮闘中」と題して田中健一さんのお話し会を開きます。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oyatsu-shinpo/20140803
☆粉遊びの会も参加者を募集しております。どうぞいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20140729
--
☆初の翻訳本が発売されました(Kindle版もあります)。

パリの小さなキッチン

パリの小さなキッチン

  • -

☆新刊「パリのチョコレート レシピ帖」はおかげさまで増刷されました。日本図書館協会選定図書にも選ばれました!引き続き熱烈よろしくお願いいたします。

パリのチョコレート レシピ帖

パリのチョコレート レシピ帖

広告を非表示にする