グルガオンのホコテンラン&粉遊びレッスン&鹿児島の芋焼酎「三岳」を囲む会

 久留米大学4回生で最後まで残ったミネリンも24日、夜のフライトで帰途に。うちに居候中の彼を誘って午前6時、一緒にグルガオン歩行者天国「Raaghiri Day」めざして駆け出しました。あちー。いっとき涼しかった(35℃ぐらいか)のに、いまはまた日中40℃近いようです。久しぶりにやってきたホコテンですが、無料レンタルの自転車族が大繁殖、無秩序に走るのでやっぱりカオスなインドらしいのでした。ラン&ウオークで10km。
 昼間はブランチ&粉遊びレッスン、お二人の参加でこじんまりと。はちきんマダムはヒヨコマメとズッキーニ、レンコンをすりつぶして焼いたパテをはさんだベジバーガーを食べてひとこと「変わった味!」と。そ、そうかー。はっきり言ってもらえること、本当に感謝です。そういえばデモをさせていただいたグルガオン1地区の懇親会では、久しぶりに会ったAさんから「顔がまるくなった」と、これまたはっきり言われてグサッ。うう、走っても走ってもアンパンマンか。
 夕方からは鹿児島出身ミネリンが一升瓶を抱えて持って来てくれた名焼酎「三岳」を囲む会を開きました。鹿児島出身の京セラHさん、久留米大学3回生でインターン中のN君も呼んで小宴です。姉を含めた8人が来てから2週間、とうとう全員、帰っちゃうのかー。まだインターン中の3回生がいますが。不思議なもので、日ごろはハードシップの高さをブースカ言っているクセに、初海外がインドという彼を含めた学生や姉に「インドいいよ」と言ってほしくて、あっちこっち足を伸ばしたり、企画したりしました。「また来てください」「うちの子になりなよー」と何度、言ったことか。彼らを待ちつつ、また私の中の「インド引き出し」を増やしておこう。
-
☆9月の粉遊びの会は8月30日から参加者を募集させていただきます。お待たせしてすみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
--
☆初の翻訳本が発売されました(Kindle版もあります)。

パリの小さなキッチン

パリの小さなキッチン

  • -

☆新刊「パリのチョコレート レシピ帖」はおかげさまで増刷されました。日本図書館協会選定図書にも選ばれました!引き続き熱烈よろしくお願いいたします。

パリのチョコレート レシピ帖

パリのチョコレート レシピ帖

広告を非表示にする