鴨のロースト2羽食べ比べ

粉遊びの会@マロンパイで男子部メンバーの腕前に目頭を熱くしたのはつかのまでした。ラッピングの段になると、背中からパチン、パチンと音が…。あわわ、マロンパイを入れた油紙の袋の口を、まさかのステープラー止めです。麻ひもやリボン、荷物タグでナチュラルなラッピングを楽しんでもらおうとの趣向がー。もったいないっ。まぁいっか。
 ランチではグルガオン近郊にあるフランス人経営の農場、その名も「フレンチファーム」産の鴨2羽を試食していただきました。雄さんが2.55kgで1346ルピー、メスさんが1.34kgで708ルピー、合計で2054ルピー(4000円)です。デリー圏で有機野菜を手がける「トマト・プロジェクト」経由で取り寄せたのですが、しめたてというか、冷凍ではなく生の状態で届きました。おお、すばらしい。とりあえずさばいて足はコンフィに、残りはパテにしようと思っていましたが、冷凍させるのはもったいない。すぐに食べてみよう。
 念のため皮をバーナーであぶってから手羽をはずし、内臓(砂肝やレバー)を取り出します。INAマーケットで買う鶏などに比べたら、きれいに処理されていてそう手間もかかりません。タコ糸で巻いてからローストしました。男子たちからは「雄のほうがやわらかくておいしい」との評価でした。部位によってはぱさつきがちな鶏よりも、鴨らしい、肉々しいかみごたえがありました。オスはまた、注文してみようと思います。
 トマト・プロジェクト→http://vegehime.web.fc2.com/
 
☆粉遊びの会@マロンパイは11月10日のクラスにキャンセルが出ております。どうぞいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20151009

 ☆11月21日(土)に岡山の「pieni..ecole+cafe」、11月23日(祝)は大阪・なんばパークス産経学園でイベントを開きます。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/