ジェイミー・オリヴァーの店、インドに

 アメリカン・エンバシー・スクールからの帰り、グルガオンのアンビエンスモールにできた「ジェイミーズ・ピッツェリア」へ。言わずと知れたイギリスの超人気シェフで、近ごろは給食改善運動に取り組むジェイミー・オリヴァーの店です。先日、渋滞で動かなくなった車から「ジェイミー・オリヴァーの店、オープン!」という広告を見て以来、ちょっと行ってみたかったのです、ミーハーですが。先日、行ったドバイにも出店していて目をつけていたのですが、行きそびれたということもありました。
 ロンドンの本部から派遣されてきただろう女性スタッフに迎えられました。インド人スタッフもきびきびしていて、すぐに丁稚ケイのためにオリジナルのお絵かき(これがカッコイイ)と色鉛筆を持ってきてくれました。インドじゃないみたい。定番のフリットミスト(魚のフライ)249ルピー(500円)、ピザはマルゲリータ269ルピー(511円)です。税金とサービス料がかかると2、3割増しになりますが、それでも3人で1100ルピー(2200円)で済みました。ピッツァはパリパリで、いい窯で焼いているなー。どれもフツーにいただけて、清潔でリーズナブルで、あっというまに持ってきてくれました。インドなのに。そしてしつこいようですがジェイミーなのに。ま、インドで起きるすべてに疑いのマナコを向けるサガになってしまった我々、「本部スタッフが引き上げたらどうなるかな…」と話しながら店をあとにしました。いまが行きどきかも。日本にはないし。

 ☆11月21日(土)に岡山の「pieni..ecole+cafe」、11月23日(祝)は大阪・なんばパークス産経学園でイベントを開きます。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/