走れる幸運をかみしめて

 いやー、もう足が上がらないんじゃ…。いまからドキドキしています。出場する予定の神戸マラソンを15日に控え、幼なじみエミゴにメールしました。明石に住む彼女にレース前夜、泊めてもらうためです。レース前は一歩たりとも無駄に足を動かしたくないので、三宮あたりのホテルを取りたかったのですが…。抽選で当たった3大会(神戸マラソン、岡山マラソン、福岡マラソン)のうち、どれに出ようか(ぜいたくにも)迷っている間に、どこも満室になってしまったのです。ホテルはいつでもキャンセルできるのに、油断していました。
 故郷の岡山、かつて住んだ福岡マラソンにせず神戸を選んだのは、インドのお正月・ディワーリーと重なり、日程的にちょうどよかったことに加え、無料の託児サービスがあったのも大きかったです。こっちは当選と同時に申し込んでいました。4歳半の丁稚ケイは結果的に、エミゴがみてくれることになりましたが、お守りのように心の支えになっていました。キャンセルのメールを送ったのですが「利用には至りませんでしたが託児があるおかげで、安心して神戸マラソンに申し込みができました」と書き添えました。走れること、心から感謝しよう。

☆11月21日(土)に岡山の「pieni..ecole+cafe」で「おやつ新報1日喫茶室」を開きます。詳しくはコチラ→http://felicite.exblog.jp/24901796/

☆11月23日(祝)には大阪・なんばパークス産経学園でイベントを開きます。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→産経学園