イブにクリスマスケーキ作り

仕事の予定がキャンセルになって失業した25日、うっしっしーと本屋さんへ。そう広くない紀伊國屋書店久留米店でも半年ぶりの身にはまぶしすぎて、何時間でもいられるわー。ドキドキしつつ料理本コーナーにさしかかります。あるかな、ないかな‥と挙動不審者が棚をのぞきます。あったー、日本を留守にしている6月、出版された我が子「パリの晴れごはん」が、ちゃーんと平積みされていました。思わず手をあわせ、拝んでしまいました。ありがたいことです。姉がちょこちょこ、買ってくれているおかげかな。
買った本8冊を抱えてスターバックスへ。だれにも邪魔されずパラパラめくり、またしても泣きそうに。ああ、こういう時間に飢えているー。至福の時をかみしめます。買おうと決めていた話題の法哲学本をまず手にしてから、おせち特集の「NHKきょうの料理」テキストを眺めます。黒豆や田づくりの作り方がそんなに変わるわけないのに毎年、まんまと買っているような‥。

クリスマスイブの 12月24日、クリスマスケーキ作りをします。空きがあるのは25日現在、16:00-からの会のみとなっております。どうぞいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/

☆新刊「パリの晴れごはん」発売中です!ぜひお手元に。

パリの晴れごはん (パリ レシピシリーズ)

パリの晴れごはん (パリ レシピシリーズ)