マラソンとかけてシューカツと解く、そのココロは

 福岡の姉が初めてハーフマラソンを完走しました。すごいすごい。就職ゼミのメンバーも走り切ったようで、マラソンとシューカツは似ているなあと話していました。「練習(段取り)が大事」「練習しているときにどれだけ本番を意識できるか」…。そうだなあ、フルマラソン歴5回、おそらく永遠の亀ランナー・タダが付け加えられることがあるならば…。
 ☆練習は正直、練習以上の結果は本番で出ない(運とか奇跡が起きないかなと思いますが、残念ながら起きません)。
 ☆完走後も死ぬほど大事。ずっとランナー(=社会人)として走り続けるためには、完走がゴールじゃない。そのあとのケアをしっかりしないと、ダメージが大きくて走れなくなります。
 ☆もともとの素質もありますが、努力の天才イチローも言うように、続けることがイチバン大事だと思います。マラソンはタイムとか順位とか関係ない、人との競争のようでそうじゃない。トレーニングと「志」次第で「ある程度」何とでもなるもの思います。自分には無理、とか、ココロに壁を設定した段階で、できるものもできない(しない)なあと思います。
Instagramhttps://www.instagram.com/tada_chikako/