テクテク19km,あれこれメンテナンス

韓国・慶州から戻った翌日の11日、もう福岡・久留米滞在最終日です。はやっ。朝からフル稼動せんとー。まず丁稚ケイと30分、歩いて行きつけの耳鼻科へ。やさしい先生がケイの耳そうじをしてくれます。前回までは、ただ絶叫するだけだったのが今回、泣きはしたものの「ボクこういうのだいきらい」と申し述べていました。ちょっと成長したの、かっ。
またテクテク30分、久留米大学御井学舎へ。ケイを1日シッターをお願いした学生T君に預け、私はテクテク30分、歯科へ。さらに30分、歩いてフルマラソン後のメンテナンスに整骨院→やっと西鉄電車に。駅からバスで久留米総合庁舎へ。パスポートの増刷がしたかったのですが、1週間かかるとのことで断念しました。インドでできるかな。
さらに歩いてショッピングモールへ。最後の悪あがき的買い出しをし、スタバにしけこみ、また歩いてケイがいるブリヂストンのスイミングスクールへ。シッターT君から姉にバトンタッチして到着していたケイと合流です。T君はケイを学校近くの小さな流れに連れて行き、釣りを教えてくれたのだとか。ボウズじゃなかったようですが「インドまで持ってかえるー」と言ってきかなかったらしい。
そこにシューカツ生Kくんがジョイン、泳ぎを待っているあいだに文章添削です。ケイはケイで短い滞在でしたが短期集中コースを終え、潜りのできる「ペンギン」級から、浮き身のできる「くじら」級に昇級しました。
あー、よく歩きました。iPhone の健康アプリによると19km歩いたことになっていました。でもまあいまの季節だったら、いくらでもできるなあ。
クルマはないし、バスも電車も使いづらい微妙な距離、自転車があれば…と、自転車屋さんにも寄ったのですが結局、どこかでケイ連れになるから、それも難しいとやめました。何より街を歩くなんて、インドではできませんから。