福岡・久留米〜福岡空港

一時帰国の居候先である福岡・久留米の姉宅を出ました。入学式で学校が休みだった甥っ子ユウ&リョウが、西鉄バスセンターまで見送ってくれました。一生懸命、バスを追いかけて手を振ってくれました。次は8月、インドで会えるかな、会おうねえ。
12日午前9時半、福岡空港に着きました。ちょうどバスで1時間弱、4歳の丁稚ケイは寝こけてしまいました。スーツケースにキャリーケース、スポーツバッグに肩かけカバンもあります。これまで何度もあったので遠い目をしつつ、カートをまずは、取りに行こう。さらに航空会社カウンターまでが、遠いんだな…。
すると助けの手が現れました。薄い緑のつなぎの制服を着た清掃担当スタッフが作業の手を止め、荷物を載せ、ジェットスターのカウンターまで押して運んでくれたのです。本当に助かりました。日本じゃ奇跡だー。お礼を言ったあと名札をみると、O、と書いてありました。インフォメーションへ行き、用紙をもらい、意見箱にOさんへのお礼の手紙を言づけました。彼の上司さん、読んで査定アップしてあげてやー。
2時間前に空港に着いたのは、インドの友Mさんとスターバックスで待ち合わせしていたからでした。が、あるはずのスタバがないっ。あわわーと探していたらばったり、2年ぶりにMさんの笑顔に会えました。よかった。ちなみにスタバは昨秋、閉店したそうです。ええー。スタバのない空港ってグレードが下がる…いやいやローカル色で売るのかな。もう福岡メンタイコ空港とか博多ラーメン空港とか名乗ったら?と、毒を吐きそうになりましたが、もとい、Mさんと再会を喜び合い、開業当初からありそうな喫茶へ。