コラム読みたさで送ってもらっています

 インドまで送ってもらっている週刊誌「AERA」で、朝日新聞論説委員だった稲垣えみ子さんのコラム「アフロ画報」がスタートしてウハウハです。日本語のナマ活字に飢えるので、いろいろな雑誌を試しましたが、いまはAERAに落ち着いています。やっぱり好きなコラムがないと、続かないな。4歳児ケイも安野モヨコさんの漫画「オチビサン」が好きで、毎週、セリフを暗記するまで読まされます。送付代はかかりますが、一家3人でまわし読みできるし、モトがとれている…はずっ。
 JAL機内誌「Skyword」はシートベルトをしながら浅田次郎さんの「つばさよつばさ」を読むし、サンデー毎日なら中野翠さんの「満月雑記帳」、週刊新潮なら巻末のサイバラ佐藤優さんの「週刊鳥頭ニュース」でキマリです。AERAはアロハ記者・近藤康太郎さんのコラム、ジェーン・スーさんのマッサージ?コラム「今夜もカネで解決だ」の愛読者です。それにしても「カネで解決だ」の隣に、電気代が月200円の稲垣さんのコラムって…この世は清濁併せ呑み、ってことかな。表紙の撮影が蜷川実花さんになって妖艶になり、来るのが楽しみに。さらに今週の「50歳の新・幸福論」はツボでした。サイバラ大好きだー。
 AERAhttp://publications.asahi.com/ecs/12.shtml

広告を非表示にする