酷暑払いに冷やし甘酒

 きょうも元気だ47℃、です。4月の一時帰国から持ち帰った食材のなかでも新顔は「米こうじ」2キロです。みそ作りのためではなく、甘酒を作ろうと思ったからです。数年前だったか、スーパーの見切り品コーナーにあった森永の「甘酒」を買い、あたためるのが面倒で冷蔵庫から出したて、冷えたまま飲んだのがきっかけで、おいしさに目覚めました。あたたかいとむしろ苦手なのですが。
 近ごろは「飲む点滴」とか美白とかに効くとか、流行もあるようですが、私が好きなのは単に、おいしいから。あたたかいと気になるドロッと感もなく、程よい甘みはクセになります。グビグビ、プハーッ。こんなに甘いのに、お砂糖ゼロというからすごい。
 「冷やし甘酒」の紙パック1リットルを1本、買って持ってきていたのですがあっというまになくなり、ないものは作るしか…とのインド鉄則にもとづいて自家製へ。残ったごはんで作ってみましたが、うーん、森永のがいいなあ、飲みなれているせいか。米こうじと粥状にした米をポットに入れて、50~60℃を保つのですが外は47℃、車のボンネットの上とかに置いたほうがいいような。
 次はもち米で作ってみようっと。人さまにお出しできるようになったら、粉遊びでも試飲していただこうと思います。こうじ2kgなんてすぐ尽きそうですが。
粉遊びの会@レアチーズケーキ&ジンジャーエールは19日現在、5月27日、6月1、8
日に空きがございます。どうぞいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/