プーケット国際マラソン出走記<下>

 プーケット国際マラソンを走り終えたのは午前10時でした。帰りのフライトは午後2時です。空港は意外と遠い(30〜40分)し、逆算すると時間がありません。急げーっ。完走ランナーのために用意された焼きそばなどを横目に見つつ、無料バスに乗って隣のデュシ・タニホテルに戻りました。たったの3分、助かります。ま、ゴール&スタート地点に近いので、ちょっと張り込んでこのホテルにしたのでした。ゴール後に歩かされるほど地獄はありませんから。
 それにしても暑かった。スタート時で24℃、夜が明けてからは30℃超えです。42.195kmすべての給水所で水やスポーツドリンクをとったから、合計20カ所、コップ1杯が100Cc(2杯とったところも)はあるとして、少なく見積もっても走っている5時間半で、2リットル以上の水を飲んだ計算です。いつも思うのですがこの水分、どこへ行ったんだー。走り終わったってトイレに行くたくなるわけでもないし、本当に不思議です。エンジンとして消費しているんだな。人間の体って、すごい。