在外選挙の投票&パスポート増補&パスポート切り替え

 在インド日本大使館へ。目的は3つありました。私のパスポート(2009年発行)の査証欄(スタンプのページ)がもういっぱいなので増補するため、5歳になった丁稚ケイの5年期限のパスポートの有効期限が9月までなので、切り替えのため、そして公示された参院選の在外投票をするため、です。丁稚ケイが7月1日まで1カ月間、通っているアメリカン・エンバシー・スクール(AES)のすぐ近くなので助かります。AESに送ってから、営業時間の午前9時を待って領事部へ入りました。パスポートの増補は明日、できるとのこと、はやっ。一時帰国中に済まそうと4月、福岡・久留米で県の合同庁舎へ行ったら、本庁へ送るため1週間かかるといわれましたから、これからもインドでするべし、だな。ケイの新しいパスポートも、週明け月曜になりますが早い。初めてのパスポートは生後3カ月で取得、入管のお役人に変貌ぶりに目を見張られていた赤子ケイもこれで、実態に近くなります。署名欄は自立を促す意味もあり本人署名で…と思いましたが、いかんせんまだ「KEI」しか書けないし、10歳になるまでに(12歳未満まで、パスポートは有効期限5年)筆跡も変わるか、と(母代筆)のままにしました。
 申請した足で在外投票も済ませてもよかったのですがAESまで車で5分だし、ケイの授業が終わってから日本大使館に連れて行きました。私自身、母が投票所の小学校体育館で投票するのを、眺めるのが好きだった小学生でした。よーく、見ておくんだよ。「とーひょーってなあに?」と訊かれました。「国民の権利」「けんりってなあに?」「生きること、そのものかなあ」。む、むずかしー。
☆粉遊びの会@6月&7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/