朝ラン〜フジスーパー〜Thai French butchery〜2度目のIKEA

 出遅れたー。慌てながら午前6時、ランに出かけました。スクムビット通りにあるベンチャシリ公園を1周してからベンチャキティ公園へ転戦しました。湖を1周1.9kmほど、2周してホテルに戻って9kmほどになりました。暑くて歩きが半分以上でしたが、やっぱり外を自由に走れるのはいいなあ。
 UFMフジスーパーで本番買いです…が、私にとってフジはもはや小ロットで、いちおう一通り買う感じです。肉でも何でもドカンとキロ買い、いろいろに調理してまた冷凍、という「まとめ仕事」のが結局、ラクでオトクだものなあ。
 フジスーパー近くの牛肉専門店「Thai French butchery」に転戦しました。ココはタイ語しか通じないので毎回、注文にちょっと、手間取ります。質もまぁ、こんなものかな…という感じ、やっぱり牛は高くても日本で買うべしという結論なのですが、それでもお手ごろだし牛肉も底を尽いているので買うことにしたのでした。
 ショーケースにあるのはもちろん生肉だけなので、価格表を見て欲しい部位と必要キロをメモ書きして渡し「明日の昼に取りに来るから、フリーザーに入れて(冷凍して)おいて」と伝えました。伝わっているような、いないような…。「フリーザーね!」と何度も言ったのですが、首をひねられるばかりです。心配になっていろいろアクセントを変えて「フリィザー!」「フリーザァ!」と連呼したら、ようやく「ああ、フリザァ!」と脱力するようなタイ語ふうな感じで返されました。大丈夫かなあ。まあ生でも、ドライアイスを仕込めばイケるかな。
 プルンチット駅近くにあるホームセンター「Home Pro」へ。しかし京都の長屋に引っ越して以来、9年ぶりの「永遠のDIY初心者」にはハードルが高い…雑然としていてときめきません。留学したパリでも東急ハンズ的な百貨店BHVに行き、途方に暮れたのを思い出しました。いや、新聞記事も購買意欲もそうですが、とっつきにくいものだって見せ方次第、プレゼン次第だなあと思わせます。やはりIKEAってよくできています。
 急がば回れーということか、今回の買い出しで2度目のIKEAです。ちょっと離れているのに我ながらよう行くわっ。行く道すがら、欲しいものをIKEAのHPでチェックしていて万全…だったはずが、意外になくて撃沈です。どうでもいい便座みがきブラシとか(19バーツ=60円)を買ってしまって敗北感でした。んなもん買っとる場合かっ。いやモチロン、インドでも手に入りますが、しかしこのテのものも、高いからねえ…と、言い訳するのでした。