ガンジー誕生日にゴミ拾いボランティア

 5つ星ホテルのザ・リーラ・グルガオンでの懇親会が終わってホッとするような、興奮さめやらないような。一夜明けた2日、インドはマハトマ・ガンディーの誕生日で祝日でした。私は懇親会の準備で参加できなかったのですが、前日のインド走友会サタデーランに参加した仲間が「2日にゴミ拾いイベントがあるらしい」と、我らがホームグラウンド・レジャーバレー公園に貼られた垂れ幕の写真を送ってくれていました。「2日6:30から1時間、公園を清掃しよう。国旗の下に集合のこと」。何やら有志の呼びかけのようです。いつも走らせてもらっている場所だし、いっちょやってみるかー。
 5歳の丁稚ケイをたたき起こして、音頭を取ったデリー随一のオケイコ男子・リチャードの車に乗せてもらいました。「本当にだれか来るのかな」と言いながら公園の国旗の下まで歩きました。着いたのは午前6時25分ぐらいでした…が案の定、だれもいないー。何の垂れ幕もないー。まあインドだしなあ、とか言いながら主催者が現れるのを待っていたら午前6時33分、2人の男性がやあやあ、と私たち7人のほうに向かってきました。開口一番「チャイナ!」にまず、ひとズッコケです。2声目は「きょう、ここで掃除ボランティアするんだ」。Kさんと同じセリフを発しつつ2ズッコケ目です。「ざっつほわい、うぃーあーひあ!(だからココにおるんやんけっ)」。日本ならフツー、主催者なら時間前に来るだろうに…というのは通用しないわな、やっぱり。
 垂れ幕を引っかけるところからお手伝いしました。おっちゃん2人はいちおう、やる気はあったのか、ペラペラの黒ビニール袋とペラペラの手袋を私たちに渡しました。さあ拾うかーと私たちは動き始めたのですが、彼らは何とドッカリ腰かけ、動かざることエベレストのごとし、ではありませんか。な、なんじゃそりゃー。3ズッコケ目です。分業社会のインドらしいといえばそうなのですが…。あなた拾う人、私仕切る人、ってわけね。
 ペラペラの手袋では頼りなくて、持参した軍手でわしわし、ごみを拾いまくります。ポテトチップス、マウスウオッシャー、チャイカップ、チラシ…道路に比べたらマシですが、それでも結構、1時間で集まりました。何だかすっきり、気分がいい。
 国旗下に戻ると主催者の腹ボテコンビがチャイとクッキーをふるまってくれました。何だかそういうことだけはしっかり、するんだなあ。そのカップ、そのヘンに捨てんといてやー。集めたゴミ、どうするの?と訊くと、どれぐらい集まったとか関心もないようで「そこのごみ箱に捨てといて」と言います。えー、せっかく拾ったんだから…と、ごみの詰まった黒い袋とともに記念撮影をしようとしたら、わらわらーと出てくるわ、全く何もしなかった通りがかりの人が、さもやったかのようなさわやか笑顔で、写真に納まるではありませんか。私たち7人以外は、ごみ拾いどころか、何をしたのかさえ分かっていなかったでしょう。最後までズッコケ大会でした。「はめられたね…」。Kさんが言いました。ホント、その通りっ。

☆粉遊びの会は10、11月と「栗のタルト&タルト・ア・ロトンヌ」がテーマです。いもくりなんきんですね、秋はやっぱり。日本とパリで仕入れてまいりますので、ぜひいらしてくださいませ。
3日現在、10月27日(木)、28日(金)、11月8日(火)、11日(金)、12日(土、男子部)、24日(木)に空きがございます。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20160930

☆パリ3泊の釣果を披露する試食&トークイベント(とか、恥ずかしげもなく自分で言うように)「1日パリ食堂」も開きます。私が大好きなパリ土産、どうぞ召し上がれ。11月4日(金)、5日(土)の開催で、いずれも空きがございます。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20160929