八女〜福岡〜高松へ

成田〜福岡のジェットスター便では5歳のケイが犬と化したおかげで私は針のムシロでコメツキバッタ化しましたが、1人になったらこっちのもんだー。ミッションに取り組もう。久留米大学就職ゼミにかかわって5年目、グリーンピア八女での合宿は2回目です。紅葉には少し早いですが標高460メートル、山の澄み切った空気が気持ちいい。2年前はケイ連れで、どんぐり拾いをしたなー。インドでインターンした4人とは再会ですが、初対面がほとんどです。自己PRの文章指導をするにしても、ない袖は振れないので、まずはネタを出してもらって、と。新聞の編集と同じで、いいネタだと素材をいかすのみですが、そうでもないと、さてどうするか。30人近くの作文を読んでいると頭がゴワゴワしてきます。甘栗、芋ケンピに手が伸びます。ふざけているみたいですが、おやつが効くなあ。社会へ出る手伝いができたらなと思います。
解散してから西鉄電車で福岡・天神へ。1人で夜の街歩きなんてもはや、日本でもなかなかできないのでウキウキです。飲み客、観光客、夜の蝶‥夜の中洲、アジアだなあ。新聞社にいたころはそれなりによく来ましたからなつかしい。
川沿いの屋台街を抜けてキャナルシティーのバス駐車場へ。21:45発、高速バスで高松へゴー、です。姉には「乗り物で寝られないのに夜行バス、よう乗るなあ」と言われましたが、これも1人じゃないとできないシリーズの一環、時間の節約にもなるし。近ごろの高速バスはWi-Fiも飛んでいるんだなあー。