筑紫野〜〜久留米

福岡・久留米市から隣の筑紫野市に姉が引っ越したため、私も日本の拠点は筑紫野市になりました。今回の一時帰国はお一人さま満喫シリーズ、さっそく朝ランへ。ひんやりした秋の空気が心地いい。いろんな意味でインドでは絶対、かなえられない時間です。ああプライスレスだな。きょうから毎日走ろう。7キロ。
姉の運転で久留米へ。歯医者とパソコンのメンテナンスに行ったらもう大学に行く時間に。連日、文章指導です。
しかしまあ、学生だけではありませんが、日本に住んでいる日本の人はオトナもコドモも縮こまっているというか、夢がないというか、先の心配ばっかりしているというか、人と同じことをするのが安泰というか、レールから外れたら最後、失敗したらおしまい、と信じているっていうか‥。って私もそんな、日本人でしたっけ。日本ってずっと、こんな感じなんだなあ。
インドだとインドの人はもちろん、住むだけでチャレンジングな土地のせいか、やって来ている日本の人も、トシなんて関係なく、明るくて元気でタフで、レールなんか外れてナンボ、失敗したってそれが何か?何でも糧になるし、と思っている人ばかりのような気がします。生きている限り、ワクワクドキドキしていこう。バブル世代は脳天気でいいねえー、と言われそうですがはいっ、いいです。

広告を非表示にする