酒々井プレミアムアウトレット〜イオンモール成田〜イオンタウン成田

出張で先に帰国していた相方ユウサンとは2週間ぶり、5歳の丁稚ケイとは1週間ぶりにホテル日航成田で再会です。ホテル発着の循環バスを駆使してラスト買い出しです。いや今回はほとんど仕事でコストコにもIKEAにもデパ地下にも行けずじまい、成田が主戦場だな。9:20発の片道350円のバスで酒々井プレミアムアウトレットへ。帰りは11:40発に乗らないと夕方までバスがないので、90分一本勝負です。真っ先に「サンクゼール」の和バージョンである「久世福」商店へ。京都の千鳥酢は最後にココで買うのが定番化しつつあります。新潟・十日町にある「善屋」のへぎそばを見つけて小躍りしました。年越しそばにしよう。十日町といえばヘッポコのサツ回り時代、新潟県警広報の人たちと「由屋」まで食べに行ったなあ。
asicsで型落ちの愛用シューズ(GT-2000)も手に入れました。皿も鍋釜も欲しいのですが…。カートがないのがツライー。
イオンモール成田は相変わらず、インバウンド客で大にぎわいでした。ここの店員さんのバイリンガル、いやトリリンガル率は日本一ではないでしょうか。免税カウンターに押し寄せる客ごとに日中英、日韓英、日泰英を話す店員さんが入れ替わりテキパキ、みごとな応対です。
昨年オープンしたばかりのイオンタウン成田にも初めて行きました。イオンモールよりこじんまりしていますが、インバウンド客がおらず、落ち着いて買い物ができます。野菜売り場も地元の農家さんコーナーがあり、いい感じでした。
バスがないのでタクシーに乗って来ました。家電の「ノジマ」に行きたかったのです。店員さんが親切で感動しました。私を探して2階からエレベーターで降りて来た5歳の丁稚ケイを見つけ、また迷子になったかーと探していた私のもとに連れて来てくれたのでした。久留米の大手家電チェーンで残念なことがあったので、救われました。また来よう、ノジマ
定宿・ホテル日航成田で32kg×12個をパッキングします。ネット通販で届いた段ボール箱を開け、スーツケースに詰め直します。冷凍ものは保冷バッグ7個に詰め、出発までホテル冷凍庫に預かってもらいます。本当にありがたい。出発の朝、スーツケースに2個ずつ入れて、32kgに収まるよう計算して…と。凍った鮭やサンマのつかみ取りを半泣きで出発の朝、ロビーでしたこともありましたが、あれももはや笑い話、さすがに慣れました。

広告を非表示にする