「パリの小さなキッチン」増刷記念トークイベント「1日パリ食堂」第1弾

 「1日パリ食堂」と題してパリから帰印して2日後の4日、拙宅でトークイベントという名のお土産ワケワケ大会を開きました。自画自賛というか何というか、ラインナップが豪華すぎて反省しています。いやはや愛はスピード、人生もお土産も出し惜しみナシ、を掲げる私ですが、さすがにもう少しゆっくり味わいたかったかも。ちょこっと味見するたびに、ああ、この味この味〜と1人、悶絶しておりました。ククー、たまらん。ゼイタクすぎました。小出しにして味わっていただくべきだったか。次からは3回シリーズぐらいに分けたいと思います。来て下さった22人のみなさま、ありがとうございました。何回かに分けて「お土産備忘録」を記します。
 ☆マリーアンヌ=カンタンのチーズ3種&有塩バター(モンドール、コンテ36カ月、カンタル。モンドールは底の皮まで”はつって”(、ってわかります?)いただきました。ああ、もだえる〜。
 ☆フロマージュ・ド・テット(にこごりテリーヌ)最愛ジル・ヴェロのもの。500g15.73ユーロ。ギャラリーラファイエットのメゾン館で購入)
 ☆マイユの生マスタード(白ワイン味)500g、瓶入り32ユーロ(ただし中身だけなら18ユーロ)
 ☆ポワラーヌのサブレ(ピュニスィオン)500g袋入り、14ユーロ 8 Rue du Cherche-Midi 6区 日休
 ☆☆ダ・ローザDa rosa のソーテルヌ漬けレーズンチョコ、180g袋入り11ユーロ。瓶入りはなくなっていました。日本未発売 62, Rue Seine 6区 無休 http://www.restaurant-da-rosa.com/
 ☆ピエール・エルメのケーク<オマージュ=栗と洋ナシのケーキ>21ユーロ。栗と洋ナシのコンビネーションと上品さにメロメロ。さすが。