100ルピーをかき集める

日本で言えば五千円札、一万円札が一夜で無効になる…なんて考えられない驚天動地がインドで起こりました。どこからもリークもされず、首相の発表によって明らかにされたという点にインドの底知れなさを感じます。報道協定なんてありそうにもなく、かんこう令を敷いたとして、某国のマイナス金利などと違い関係先が多すぎるはずです。新札まで刷っちゃっているのですから。お札のデザイナー、造幣局…どこからも漏れなかったのが心から不思議です。かかわるだれしもがブラックマネー撲滅の旗印のもと秘密裏に一致団結、ミッションを遂行したとしたら…。日ごろのカオスとは想像がつかなすぎます。やっぱりすごい。大国の秘めたるチカラにうなるのでした。
さっそく休業明けの銀行に行き、旧札を交換したY子さんによると、「デリーの三菱東京UFJ銀行でさえ20人ほどの列なのに混乱して、すごく時間がかかりました。現金を預け入れも一緒にしたのですがこちらは順番待ちもまったくなく一秒で終わりました」だそうです。こんな事態に立ち会うことなんてそうそうない(当たり前)ので、ブン屋ダマシイとしてはちょっとワクワク…、銀行に行くのが楽しみだなあ。とりあえず11月中はレッスンがあって行列に並べないので、小切手と手持ちの100ルピー札でしのぎます。インドの銀行のデビットカードはあるのですが先日、メトロで紛失したと思い、ブロックしてしまいました。その後新しいカードは送られて来たのですが、別に送られて来るはずのパスワードはまだ届かず…。
日々のなぐさめはパリ土産をちょこちょこつまみぐいすることです。以下は備忘録です。
ブルーノ・ルデルフボンボン・ショコラ…35個入り35ユーロ。「ル・サロン・デュ・ショコラ」で購入。ボルディエのバター使用だそうで、なめらかでやさしい口どけです。気に入りました。チョコの説明も分かりやすくておすすめです。
ブルーノシェフはル・コルドンブルー神戸校で教えた経験がおありで、私もレッスンを受けたことがあります。ブルターニュに店がありますが、パリ進出を期待します。

Bruno Le Derf http://www.brunolederf.fr/

広告を非表示にする