ジャック・ジュナンのトンカ豆のキャラメル

パリのチョコレート店「ジャック・ジュナン」のキャラメルを先日、「1日パリ食堂」と題したお土産ワケワケ大会でお出ししたところ、R子さんから訊かれました。「これ、いま、やわらかすぎますよね」。確かにインドの室温(23〜24℃ぐらい)に出しておいたので、包み紙の上からさわると手ごたえがなく、ありゃ、広げるとべたつきそう、ちょっと待ったほうがいいかな、と言いました。でも後日、私も同じ状況になったのを広げてみましたが、ベタベタもせずつるっと出てきて、しかも絶妙な舌ざわりでした。さすがー。カシス、ピスタチオ、ナチュール(ふつうの)、パッションフルーツ、トンカ豆、フランボワーズと買いました。フルーツ系もおいしいのですが、私が好きなのはトンカ豆です。基本はナチュールの味わいですが、ほのかに桜の香りがしてかぐわしい。幸せ。1kg110ユーロの量り売りです。
 Jacques Genin http://jacquesgenin.fr/fr/