駅名が変わっても

丁稚ケイを迎えに行く際に降りるメトロの最寄り(といっても歩けば30分)は首相官邸に近い「レースコース」駅でした。過去形なのは9月末あたりから名前が変わり「ロック・カルヤン・マーグ(Lok Kalyan Marg)」と私には聞こえる地名になったのです。その名の通りイギリス統治時代の名残りである競馬場が近くにあるのですが、もとからある通り名への変更…ということのようです。ロック・カルヤン・マルグってどこだ…と調べたら、駅からは1.3km離れた通りでした。
気付いたのは「次はレースコース駅」との車内アナウンスで降りたら、ホームの看板は「ロックなんとか」に変わっていたからです。あれ?間違えた? いかにも上から貼ってあったので、調べて分かりました。しかし車内の路線図ももとのままです。まぎらわしい。
再び乗った際はウトウトしてしまい、アナウンスは新駅名だった気がしますが耳が反応できず、乗り過ごしてしまいました。
7日に乗ったらようやく、車内路線図も新しい駅名に変わっていました。2ヶ月余りかかったような…。デリー地下鉄は日本のODAで造られたそうですが、ますます頑張ってや。