現金難は続く

高額(500Rs,1000Rs)ルピー紙幣無効化の影響は12月、まだ続いています。1カ月もたてば新札が出回るはずが何のことはない、3人寄ればどこの銀行におカネがあったとかの話だし、銀行の行列もまだまだ1時間待ち、2時間待ち、100人待ちなどと聞くと、なかなか行く気が・・。とりあえずインドの銀行デビットカード電子マネーPaytmでしのいでいますが、やはり紙幣も欲しい。お札をハウスキーパーに渡して「ちょっと卵買ってきて」という感じのおつかいが頼みにくくなりました。何もかも自分でしていたら、時間がかかるのになあ。
 いまが商機の電子マネーは大攻勢です。いまのところアリババ系のPaytmひとり勝ちの様相で、ここのところ街角でも急速に看板が増えたように思います。私はプリペイド携帯ですが、ネット(4G)がつながらなくなったので支払いを電子マネーPaytmですぐしたところ、100ルピー(160円)キャッシュバックになりました。これ、いいなあ。スーパーやハンバーガーショップなど、どこでもいろいろキャッシュバックだらけです。こうなると現金で払うのがアホらしくなります。Paytmで支払ったら口座のあるHDFC銀行から「なんでヨソを使うの?うちの電子マネー(PayZapp)も何でも使えるゼ」とやや嫉妬めいた?SMSがすぐさま届くし、囲い込み合戦が激しい。まあ銀行口座からPaytmにお金をチャージしているから、モロバレだよねえ。