ブッシュドノエル&ムラング・シャンティイ

 クリスマスイブの24日、ブッシュドノエルを作りに16人が来て下さいました。はちみつ入りのスポンジに抱かれるは北海道産生クリーム47%です。ミルキーでやめられないっ。インド産のイチゴは酸っぱいので、ケーキに巻き込むのは糖度の高い先端部分だけにしました。それでも酸っぱいのが残念ですが、あとは濃厚な生クリームにまかせたー。せいのーっでやさしく、でも思い切りよく巻き込み、ピンクのマカロンや焼きメレンゲ、トナカイのサブレ、リース風に絞り出した抹茶クッキーで飾ってもらいました。デリー随一のオケイコ男子リチャードとMさんはサンタ帽に赤いTシャツ姿で盛り上げてくださいました。Mさんはスパークリングワイン3本を持ち込んでくださり、一気にパーティー気分です。人生を楽しむすべを知っているオトナって、やっぱりいいな。
 うち用には余ったメレンゲと極上のクレームシャンティ(生クリーム)です。「ムラング・シャンティイ」と呼ばれるシンプルなデザートですが、無敵すぎる組み合わせです。何でもある日本なのに、なぜあまり広まっていないんだろう。丁稚ケイと生クリームの入ったタッパーの奪い合いです。うまー。いらしてくださったみなさま、心から感謝いたします。

広告を非表示にする