☆2週連続ハーフマラソン☆

◎インド国境警備軍(BSF,border security force)主催のハーフマラソン(10/22)


 ☆デリーの国立ネルースタジアム前で大会前日、ゼッケン受け取り。受付は全員軍人!軍内イベントを一般にも解放したのかも。テーマは「run for martyrs(殉職者に捧げるラン)」だし。

スタートとゴールはスタジアム(サッカーU-17W杯の会場にもなった)のトラック!天然芝のピッチに立てるなんて。


☆スタート前にはミリタリー好き垂涎ものの映像が大型スクリーンに。BSFは25万人、6500kmの国境を守るぜ!パ◯もテロも海賊も俺に任せろ的なプロモーション。もちろんジャヤヘー、ジャヤへー(ここしか知らない)の国歌斉唱も。私、迷い犬感。


☆参加者も7割ぐらい軍人のよう。デカいけど腹が出ていない(フツーのインド人ならお腹ポコッ)。ヒンディー語しかアナウンスがないのでまたまた迷い犬感。外国人らしき姿もほとんどなし。小山のようなマッチョな人垣に囲まれる。ま、前が見えない…。


☆コースはインド門、コンノートプレイスを巡る観光地コース。ペースメーカーもいたし、大会としてはかなり立派。おもしろすぎました。これで参加費500ルピー(850円)とお安いのは血税投入価格か。ちなみに完走者1931人(うち女性157人)中、私は1077位(女性157人中68位)。2時間12分44秒。


◎HDFC Bank ミレニアムマラソン(10/29)


 ☆外資系企業が集まるグルガオン・サイバーシティからゴルフコースロード(家の前の道。もちろん毎日通っている)をひたすら走り、セクター56で折り返す21.05km。


☆前週とはうって変わって銀行主催、ザ・キャピタリズム的にぎやかさ。いつも通る地下道を走る。自分のアパート前のまだ未開通(工事中)のアンダーパスも通れたのが新鮮。


☆「先週も君いたよね」とマッチョなお兄さんに話しかけられ、18kmぐらいまで並走。彼と5分刻みのペースメーカーのおかげで走れました。


☆インド走友会の仲間・千葉さんはフル出場して「後半歩いた」というのに3時間40分台。すごすぎ。楽しかった!2時間8分28秒。