バンコク買い出し備忘録〜子どもの遊び場編〜〜

キッザニアバンコク
http://www.kidzania.co.th/
サイアムパラゴン5階
Mon - Fri : 10.00AM - 5.00PM
Sun-Sat & Public hol.: 10.30AM - 8.30PM

土日祝 4-14歳 1150バーツ(非居住者) 大人690バーツ(非居住者)

平日 4-14歳 950バーツ(非居住者)大人570バーツ(非居住者)
☆ウェブサイトから予約すると15%引

・世界中にチェーン展開する職業体験ができる室内テーマパーク。バンコクの場合、非居住者だと高いが、それでも日本のキッザニアよりは2割ほど安い。丁稚ケイが2歳で初訪問時はブースには入れず、プレイルームで遊んだり、消防車をみて喜んだりしただけ。4歳から1人で入れるように。初めて参加したのは明治牛乳のコーナー。スタッフの説明はタイ語と英語とチャンポンというか、タイ語に英語の解説が交じる感じ。
・日本より空いている。
・ちなみにノイダにできたキッザニア・デリーNCRの入場料は日曜日の終日(Full Day)利用で、4-14歳は1人1350ルピー(2160円)、大人は1人450ルピー(750円)。日本だと5〜6時間ずつの入れ替え制で小学生が税込み4374円。


ダイナソー・プラネット
https://www.dinosaurplanet.net/
10:00-22:00
期間限定(2017年2月ごろまで)のテーマパーク。スクムビット通りを歩いていてもみえる恐竜が迫力満点。大人600バーツ、子ども(身長90〜140cm)400バーツ、観覧車(火事があったらしい)は2人で400バーツ、「ディノファーム」という恐竜乗りが楽しめるスポットも100バーツ…と散財、合計1500バーツ(4500円)にもなった。出口のお土産売り場でおもちゃを欲しがり、ひっくり返ってさあ大変、のおまけ付き。1度行けばいいかな。


☆Bricks4kidz
http://bricks4kidz.co.th/
2nd Floor, K Village, Sukhumvit 26 (このほか5教室)

世界中に展開するレゴブロックを使ったロボット教室。あらかじめメールで問い合わせ、申し込みをしてバンコク入り。ウインターキャンプ中は平日9:30-15:00、ランチ付きで1週間7750バーツ。9:30-12:30だとランチなし、1週間6750バーツ。1週間まるまる参加でなくてもOKなのがありがたく、日割り計算してもらえた。土日はウイークエンドプログラムがあり、9:00-12:00。
ヘリコプターやブルドーザー、クレーン車、最終日には国際宇宙ステーションまで作っていた。楽しめたようで、次からも送るつもり。英語でしてくれるので助かる。


☆バウンス
http://www.bounceinc.co.th/#/
4th Floor – 4B02 The Glass Quartier

オーストラリア発祥らしい、クールなストリート系トランポリン場。3歳以上。大人490バーツ、子ども390バーツ、滑り止めつきのソックス(義務)が一足170バーツ。親子で1050バーツ。制限時間45分、短いなと思ったけれど、20分ぐらいで汗だく。ちょっと高い。結構危ないかな。