世界対がんデーウォーク

2月4日の「世界対がんデー」にちなんで5日、デリーで開かれたウォークイベントに参加しました。5歳の丁稚ケイが通うザ・ブリテッシュ・スクールからの呼びかけで知りました。がん患者を支援するNGO「CanSupport」の主催です。父も母もがんで亡くしているので正直、早期発見ばかりを強調する日本の啓発キャンペーンには心がくすぶるのですが…。せめて何かできたら、との思いからです。「いまごろ遅えわ」と母の声が聞こえますが、まあええやん。
参加費300ルピー(500円)で、青いTシャツをもらいました。背中にはメーンスポンサーのボーイング社のロゴ入りで、なかなかカッコいい(質はもちろんインドクオリティですが)。なぜ航空機メーカー(というか軍需産業)が支援しているのかな。ともかく数千人とともに、インド門の周囲3キロを歩きました。大通りを歩くのは気持ちよく、ポテトチップス売りがあちこちにいて笑えました。