デリー〜香港、マラソン1泊旅<4>

レース当日の12日午前3時半、目が覚めました。豆大福2個をほおばります。コーズウェイベイにある百貨店「そごう」地下で、京都の和菓子店が催事出店していたのを相方ユウサンが買ってきてくれたのです。すばらしいなあ、香港。
 午前5時にインド走友会のSさん、Tさんと合流しました。長そでパーカーを着ていましたが、それほど寒くありません。いらんかったなあ。Tさんが「何も食べていないんですよねえ」と言うのでサークルKへ。さすが香港、おにぎりはもちろん、エネルギー飲料「ウイダーINゼリー」まであります。しかも10香港ドル(150円)、日本より安いかも。うう、こういうお手軽さ、本当に泣けるなあ。
地下鉄に乗って尖沙咀駅へ。本当によくできていて、スタート地点ギリギリまで地下構内にいれば寒さもしのげます。
私のスタートは午前6時35分です。何せ10kmからフルまで7.4万人が参加する巨大レース、時間差での出発です。香港らしい大看板が下がる目抜き通り・ネイザンロードを駆け出しました。ここを走る日が来ようとは。「加油(カーヤウ)!」の大声援に送られ、すぐに高速道路に入りました。