インド走友会サタデーラン〜ズンバ〜コーヒー部

5歳の丁稚ケイとともに18日午前6時半、インド走友会サタデーランへ。3週間ぶりです。香港マラソンから1週間、足が痛くて走っていなかったのですが、ようやくフツーな感じに。しかし体は重くてヤな感じです。42.105kmを走ったってカラダにいいことなんか何もない、私の場合は。でも走るのは、レースの一瞬の高揚感のため、でしかないのでした。何かに効かなくていいのです。さてまたいろいろスタートしよう。
ダイヤパークのカフェでラン友との森羅万象斬りトークも大切なリフレッシュです。丁稚ケイをロボット教室に行かせている最中、私はズンバのレッスンへ。どうせ時間を使うならもっとヘトヘトになりたいのですが、ゆるーい感じです。
昼からは「コーヒー部」活動です。丁稚ケイは早起きして自転車暴走族をしたのでお昼寝中です、しめしめ。今回はコーヒー部長Yさん宅に押しかけました。いつものようにガスコンロで豆を煎ったあと、バンコクで買ったというイタリア製エスプレッソマシンの初お披露目です。いいなあ。どんどん道具が欲しくなります。ああ、コーヒー屋さんで修行したい。こちらの熱もますます加速するのでした。子連れでラン&ズンバ&コーヒーの3本立てで、デリー随一のオケイコ男子リチャードのようでした。これにヨガ&英会話でも入れたら完全「リチャード現象」だな。近々めざそう。最高の土曜日でした。