It's not my day

5歳の丁稚ケイが通うザ・ブリティッシュ・スクールの担任との保護者面談は20分でした。担任の先生は2人いて、メーンの担当はミス・チョーハン(と、ケイは呼ぶ)です。EAL(英語の補講クラス)での講評と同様、ずいぶんマシになってきたようです。ただしケータイの見せすぎには注意とクギを刺されました。ギクッ。ハイ、手が離せないとき、いや単にラクしたいがためスマホを渡してしまうから…。もう勝手にSiriを立ち上げて「とーますっ」だの「まいんくらふとっ」だの叫び、自分でYoutubeの動画を探して観ています。本を読まなあかんで。
 よーし、きょうからケータイは貸しません。帰りの車中で宣言しました。ケイはギャーと叫び暴れ、それでも貸してくれないと分かるとふてくされ、腕組みして言いました。「It's not my day!」。おお、こんなときはそういうのかー。ま、しばらくバトルは続きそうです。

広告を非表示にする