何のために旅するか

「お元気で」「また日本で」。3月に入って毎日何回、繰り返していることでしょう。シアトルの兄エツヤさんの言葉をかみしめます。「We're connecting」。私たちはつながっている、そう信じます。
うちに土曜、遊びに来てくださった駐在女子K子さんは、インドの人300人!を連れてタイにごほうび旅行したそうです。宗教的にベジタリアンが多い人たちのこと、南インドから来た1人をのぞいた全員(ノンベジでも)は3食とも、当然インド料理しか食べなかったそうです。イタリアにごほうび旅行した一行も、もちろん3食インド料理だったとか。彼らにとって旅する目的ってなんだろう。「セルフィーでしょうねえ」。いやー、本当に。高度成長期の日本のように、旅行そのものも娯楽として黎明期なのに、食シバリもあって旅=いきなりセルフィーすること、になっているような。固定電話もガラケーも飛び越えて一気にスマホが普及したように、ここでもインドの我々の常識でははかれない発展ぶりを感じます。