まだ私は理解していない

デリーのブリティッシュ・カウンシルに週5で通う日々です。月、火、水は午前中だけですが木・金は2コース(スピーキング&一般)、9:30-14:15です。7:00ごろ自宅を出て丁稚ケイを7:45ぐらいに送り、8時には着くのですが一階のカフェがもう開いている(インドとしては早い)ので助かります。コーヒーも少なくともローカルチェーンよりはマシで、アメリカーノが112ルピー(190円)です。しかし2コマとると予習が追いつかんなー。コーヒーを飲みつつ必死です。
案の定というかインド人のマシンガントークが教室のあちこちで同時多発、勝てるわけがないー。それでも年の功というか何とか質問や発言を試みています。丁稚ケイから学びました。戻ってきた翌々日、1年ぶりにフランスリーグのパリ・サンジェルマンが開くサッカー教室に参加しました。1年前は練習に参加するのは前半がやっと、後半は私のところに来てしまっていました。おまけにブリティッシュ・スクールへの入学も決まり、やめてしまったのでした。1年たち、やりたいと言い出したので連れて行きました。コミュニケーションが取れるようになったせいかスーッと練習に加わり、ルールが分からないと「待って、ぼくはまだ理解していない」と両手を広げて大声でイッチョマエな主張をしています。すごいなあ、分からないことが分からないと言えるなんて。オトナになると分かったふりばかりうまくなってしまったなあ。猛省しました。さっそく私も教室で使っています。

広告を非表示にする