インド走友会送別会

今月末でインドを去るラン友4人の送別会を27日、拙宅で開きました。ソウルへ異動するKさんは4年前、常務に呼ばれてインド赴任を言い渡された直後に私にメールをくださり、走友会への参加表明をしてくださったのでした。「日本では1人で走れていたけれど、ここでは仲間なしでは走れなかった」。本当にその通りです。ワインの貴公子ことMさんもフルマラソン2時間40分台の猛者ですが、ディアパークを回って月間300kmを走っていたというから本当にすごすぎます。残留組の私たちにPM2.5対応マスクをたくさん、贈ってくれました。ご縁、心から感謝します。料理はローストビーフ、鴨ロース、牛タン、チャーシュー、ホッケ入りのばらずし、ギョーザ…さらにプレミアムモルツとエビスは一時帰国での戦利品で、ガンガン放出で出し惜しみなしです。賞味期限が切れないうちに味わわねば、人生も食材も。
しかしいつのまにか走友会は「下部組織」が大充実しています。走友会ゴルフ部、コーヒー部、弁当部、トライアスロン部…カルチャーセンターかっ。走るというシンプルな行為だから、いくらでも派生させて、暮らしの楽しみが増えれば言うことなしです。

広告を非表示にする