コンノートプレイスで古典に出会う

北インドへの熱波の訪れは例年より早いらしく、デリーから東へ400kmの街では46.5℃を記録したとか。私が住むグルガオンが属するハリヤナ州を含め、3月としては異例の警報が出たようです。
ブリティッシュカウンシルの教師が授業をドタキャン、何じゃそりゃ。JAP発言があった教師です。もう見切りました。ブリティッシュの名を冠しているので勘違いしましたが中身はインドでした。カネはまだいい、時間がもったいない。
図書館も一杯なのでしかたなく、コンノートプレイス(CP)のスターバックスまで歩きました。この辺をウロウロするなんて旅行で初めてインドに来た27歳の時、以来かも。
午前中だから「まだ」35℃です。暑さより敵は人です。15分で5-6人に声をかけられました。まだマシなほうか。「どこへ行くの?」「気をつけて」…。うわー、20年前と変わらない、いまだにそうなんだなあ。ある意味感動しました。古典というか、ガイドブックに必ず載っている「CPで声をかけて来る人間に注意」のパターンです。代替わりしてまたやってるのかな。

広告を非表示にする