国道から500m、酒販売禁止

英字紙「タイムズオブインディア」は4月1日、「国道(NH)、州道(SH)から500メートル以内での酒販売禁止」と一面トップで報じました。え、これってエイプリルフールの「担ぎ」…でもなさそうだな。インドだし。
記事によると最高裁は金曜日、酒販売の禁止撤回を求めた業者の請求を棄却したとか。酒屋だけでなく国道、州道から500メートル以内にあるホテルのバーやレストランでの販売もNG、酒屋の看板も4月1日からダメになったそうです。飲酒運転による死亡事故の多さを鑑みて、とのことのようですが、えー。こういうたぐいの規制ってアンフェア感が否めませんが、ありなんかいな。
身の回りでいえばウエスティン・グルガオンとかモロNH8沿いのシティーパークホテルにあるレストラン富士にJWマリオット、リーラ・グルガオンなども規制の網にかかりそうです。えー、本当に。影響が大きすぎると思いますが、どうなんだろう、実際は。
記事には罰則規定について触れられていません。実効性はいかほどか。わからんなあ、この国。