インド式なめとんのか

10日は朝イチのグルガオン〜デリーから大渋滞でした。ここのところ早く着きすぎて「あまり早く連れてこないで」と担任の先生から注意されたこともあり、私もノンビリペースだったのがよくなかったか。油断していました。インドでも五十日(ごとうび)って関係あるのかな。高速を降りた交差点で四方八方から車が我先にと突入、四方八方とも身動きが取れず四方八方でクラクション、四方八方両損なだけなのに。ホンマ疲れる…。
運転手同士で言い合う際のジェスチャーに改めて注目です。やってるやってるー。日本だとパチンコしとく?のジェスチャーのように(ってイマドキしないのかな)手首を回転させてから、手のひらを天に向けて止め、メンチ切る(古いな)、いやにらみつけます。うちの運転手サンジーブさんだけかと思っていたのですが、「いやあ、だれでもしますよ」と先週末、サタデーラン後に話題になったのでした。インド式イエスは首をユラユラ横に振るのですが、インド式ナメンナヨは手首を回す、だったか。いやー、回しすぎてけんしょう炎になりそうだから、マネっこするのはやめておこう。