逆風があるから飛べる

丁稚ケイを送った足で髪を切りにTOKUMI HAIRへ。やっぱりデリー店のが広くていいなあ。グルガオンのサロンは近々、移転するそうですが波乱万丈、徳見さんは相変わらずオモロくて最高です。髪の話なんて一秒もせず、お互いの近況ツッコミ合戦になります。いろいろ突風というか、雌伏というか潜伏中というか…の私は徳見さんに訊きました。「日本に帰ろうって思ったこと、ないですか?」。答えは「一回もない」。すばらしいー。そしてケロッと言いました。「でも、逆風があるから飛べるんですよね」。うわー、頭の上で100ワットの電球ピカッ、です。さすが徳見さん、ええこと言わはります。その通り、ヒコーキもヨットも渡り鳥も、逆風があるからこそグイグイ進めるのです。人間もきっと、そう。飛べる日を信じて精進するのみです。ああ、頭もココロもすっきり、すばらしい時間でした。