階段2つ飛ばしで進化する

 5歳の丁稚ケイが通うザ・ブリティッシュ・スクールも今週末で4学期を終え、夏休みに突入です。新学期は例年より少し早くて7月25日スタート、今度は2年生です。日本ではまだ幼稚園の年長ですが…はやっ。2年生からはスクールバスに乗れるので、デリー〜グルガオンの送迎からも解放されそうですが、近ごろはすっかり往復にも慣れました。いや、慣れたせいもありますが3月、4月ぐらいから、移動が劇的にラクになったからです。ずっと工事していたシカンデルプールからサイバーシティに抜ける地下道がついに開通、デリー方面への行き来が10〜15分ぐらい縮まりました。いままではNH8(高速道)に乗るまで渋滞するMGロードまで大回りしていたのを思うと、本当に近くなりました。すばらしい。おまけにグルガオン・ラピッド・メトロの最寄り駅が開業、すっかりサイバーハブのスタバが行きつけに。京都在住時代、「烏丸三条のスタバにチカコサンは住んでいる」と言われていましたが、いまや時空を超えてサイバーハブ店がマイ書斎化しつつあります。朝8時からオープン、電源、WiFiあり、は、やはりありがたい。本日のコーヒーにあたるBrewed coffeeはトールサイズで1杯190ルピーぐらい(350円)ですから結構しますが、まあ許します。遅々として進んでいないようで、変わり始めると劇的に進化していくのを日々、目の当たりにしています。これだからインドは面白い。