「ついでバネ」歓迎

 「今度行きます」「またね」とメールや口で言いながら、実際に足を運ぶまでの「心の道のり」って本当に大きい。ほんの隣町だって未踏の地だったりします。1人でサクッと行動し、かろやかに現実にしていく力、持っていたいなと思います。物理的に遠ければなおさらなのに、時間を割いてわざわざ来てくださるご縁、やっぱりかけがえのないものに思います。土曜日のなんばパークスにも愛知から来てくださるNさん、5月1日の京都・寺町イベント「おやつ新報@森の恵みオーブン」には神奈川や岡山からも。
 近くだといつでも行ける、いつでも会える…と「バネ」がはたらかないもの。確かに「いえいえ、観光ついでですから」と遠方組はおっしゃいます。でもやっぱり、いつも感動するのです。「ついでバネ」をビュンビュン弾ませて、ぜひ連休は京都にいらしてくださいませ。ひとつひとつのご縁、大切にしていきたいと思っています。写真は5月1日、披露しようと考えているアルザス料理タルト・フランベです。ストラスブールで撮影。きっと特別なおいしさになると思います。なにせ手作りタルトを木のオーブンで焼き、アツアツをみんなでいただくのですから!
 5月1日(日)イベント、詳しくはコチラ→「2011-04-08 - おやつ新報お知らせ
 5月13日(金)「粉遊び」、詳しくはコチラ→「新緑5月の粉遊び 多田千香子先生 : パン&ケーキ教室