そして日常に戻る

 日本とインドは時差マイナス3時間半です。時差、徹夜、元からのズレ・・いろいろ混ぜこぜで20:00ごろ帰宅し、バターや卵を冷蔵庫に閉まったら力尽きました。バタンキュー。翌朝9:00、3歳の丁稚ケイは1ヶ月ぶりにプレスクールへ。「ぼくね、がっこういかない。ぷーるにいくの」と言い出したのでオヨヨッと思いましたが、スクールに着くやいなや昨日も来たかのように走り出していき、すべての先生からキスのあらしを受けていました。日本とは愛情表現が違う、といえばそれまでですが、ああ、彼にとってはここがホームなんだなあ。久しぶりではしゃぎすぎたかデイケア中に顔面から転んだらしく、タラコくちびるにズルむけ鼻でしたが「がっこう、たのしいたのしい」「トーマもいるし、Mちゃんもいる」と、日本人のお友達の名前を挙げながら、帰りの車中でもノリノリでした。元気で学校に行ってくれるって、本当にありがたい。
 帰宅した前夜からイヤーな予感がしていたのですが案の定、朝になっても住み込みのメイドさんがやってきません。ノックしても不在のようで、さては逃げたか。まぁしゃーないか、次を探すか・・・とあきらめ、必死で11個の荷物を広げて片付けている最中、ひょっこり現れたのでした。モヤモヤー。ああ、インドの日常に戻ったなあ。なんとかスーツケースは片付きました。こ、腰が痛い・・・いまこそ温泉に行きたいです。

  • -

☆初の翻訳本が発売されました(Kindle版もあります)。

パリの小さなキッチン

パリの小さなキッチン

  • -

☆新刊「パリのチョコレート レシピ帖」はおかげさまで増刷されました。日本図書館協会選定図書にも選ばれました!引き続き熱烈よろしくお願いいたします。

パリのチョコレート レシピ帖

パリのチョコレート レシピ帖

広告を非表示にする