壊れまくりインドライフ

壊れスパイラルに陥ったか、パソコンが壊れ、携帯が壊れ、冷凍庫が壊れ…で、3歳になる丁稚ケイの歯まで。数日前から「はがいたいよー」と時折、起きてすぐの朝食時や歯磨き時に言っていたのですが、本当だったんだ。歯磨きをしようと無理やり口を開けさせて気づきました。あ、前歯、ヒビ、入ってるっ。1週間ほど前にプレスクールで派手に転び、顔面が傷だらけになった時に割れていたか。
医療アシスタント会社に電話して午後3時、グルガオン最新のフォルティス病院へ行きました。ケイを抱っこして診察台へ座ります。私まで口を開けそうになりましたがいらんって。「抜くしかないです」ときっぱり言われ、えっそんなすぐに?と思う間もなく部分麻酔をするところで「オカーサンは外で待っていて」と診察室を出るよう促されたのでした。さすがのケイも断末魔の叫びです。ああ、聞いているだけでこっちまで痛い…。
戻るとひっくり返ったヒキガエルのように足をヒクヒクさせ、口元は血染めになっていました。うわああー。さすがにぐったり、、したのは私だけで、ケイは10分後にはけろっとしていましたが。「30分以内にアイスクリームを食べてください」と何度も念を押されました。冷やせってことかしらん。日本の歯科医の友人にメールすると「いきなり抜歯ですか…」。さらにフォルティスの女性歯科医に「4歳になったら入れ歯をしてください。でないと大人になってから矯正しないとダメです」とも言われたことを伝えました。4歳で入れ歯、って人生早送り過ぎじゃあ。友人によると「奥歯(乳臼歯)の早期喪失だと、のちに生えてくる永久歯のスペースを確保するために、装置(保隙装置ホゲキソウチ)を入れたりしますが、前歯に入れるのはあんまり聞いたことがありません。子役モデルさんには、撮影のために入れ歯を入れたことはありますが、通常はそのままだと思います。歯科界のトレンドもどんどん変わるので、また小児歯科の先生にも聞いてみます」と親切に教えてくれました。
さあ帰ろうっと、と思っても携帯が壊れたためドライバーを呼ぶのにも一苦労で、制御不能のケイは道路に出ようとしてきかず、あわわわーな一日でした。診察費は保険ではカバーされず、3063Rs(6000円)を払いました。永久歯が生えるまであと3年ぐらい、入れ歯をいれなければこの歯抜け顔と過ごすのか…こうなったらお笑いキャラとしてアイデンティティに好影響を与え、歯抜け転じて福として欲しいものです。
☆8/15は「後悔だけはしない!27歳、インドで起業奮闘中」と題して田中健一さんのお話し会を開きます。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oyatsu-shinpo/20140803
☆粉遊びの会も参加者を募集しております。どうぞいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20140729
--
☆初の翻訳本が発売されました(Kindle版もあります)。

パリの小さなキッチン

パリの小さなキッチン

  • -

☆新刊「パリのチョコレート レシピ帖」はおかげさまで増刷されました。日本図書館協会選定図書にも選ばれました!引き続き熱烈よろしくお願いいたします。

パリのチョコレート レシピ帖

パリのチョコレート レシピ帖

広告を非表示にする