北九州・小倉で1日ショコラティエ

北九州・門司の市立少年自然の家を出てJR小倉駅へ。「パリのチョコレート レシピ帖」イベント最終回は北九州・小倉の商店街にあるキッチンです。ちょうど北九州マラソンの当日で街はにぎわっていました。歩くには寒いですがフルマラソンを走るにはちょうどよさそう(スタートまでが凍えそうですが)で、いいなあ。私は駅前のパン屋「シロヤ」でドーナツとオムレット、ベビーシューを買って腹ごしらえです。3個で190円、安くて昔ながらの味、たまりません。
大学の同級生ヒロサンの案内で魚町・ピッコロ三番街にある「あぶくりキッチン」に向かいました。センスのある器や台所用具店が運営するレンタルキッチンで、置いてある道具も柳宗理やオクゾ、クイジナートなどいいものばかり、ヨダレが出ます。
マラソンで交通規制もあるし、遅刻する人もあるかな…と思ったのですが、開始時刻の5分前には申し込みくださった15人全員がそろいました。やっぱり日本の人はすごいー。感激です。「パリ砂糖漬けの日々」から読んでくださっているというN子さんやインドでのレッスンにお嫁さんがきてくださっているS子さんも来てくださいました。鹿児島では「無口だった」と言われたので反省、しゃべり倒そうと頑張りました…が、どうしても何かをしていると黙ってしまってイケマセン。芸を磨いて春、出直します。来て下さったみなさま、心より感謝いたします。本当にありがとうございました。また春にやって来よう。
-
☆拙著「パリのチョコレート レシピ帖」はおかげさまで増刷されました。日本図書館協会選定図書にも選ばれました!いよいよチョコレートのシーズンです。熱烈よろしくお願いいたします。

パリのチョコレート レシピ帖

パリのチョコレート レシピ帖

  • -

☆初の翻訳本が発売されました(Kindle版もあります)。

パリの小さなキッチン

パリの小さなキッチン

広告を非表示にする